保険の見直し 無料相談なら保険ガイド

保険ガイドは、ファイナンシャルプランナーによる生命保険の
保険診断や見直しを無料で行い、最適な保険を中立な立場でご提案。

生命保険・医療保険の相談を無料で承ります。0120-021-453

保険の基礎知識

保険の基礎知識 目次

生命保険の種類

  • 定期保険

    ある一定期間の死亡や高度障害を保障する保険。
    種類:定期保険(無配当)・長期定期保険(無配当)・収入保障保険・逓増定期保険・逓減定期保険など

    定期保険の仕組み図
    定期保険の仕組み図
  • 終身保険

    一生涯の死亡や高度障害を保障する保険。
    種類:終身保険・利差配当型終身保険・低解約返戻金型終身保険・積立利率変動型終身保険・変額保険(終身型)・外貨建て終身保険など

    終身保険の仕組み図
    終身保険の仕組み図
  • 養老保険

    一定期間の保障と満期時の満期返戻金の両方が備わった保険。
    種類:養老保険・変額保険(有期型)・外貨建て養老保険

    養老保険の仕組み図
    終身保険の仕組み図
  • 医療保険

    病気やけがの入院や手術などに備える保険。女性疾病や通院・先進医療などの備えも特約で保障が可能な商品もある。
    種類:終身医療保険・定期医療保険・無選択型医療保険・緩和型医療保険など。

  • がん保険

    がんに特化した商品で、がんになった場合の一時金や入院・手術などを保障する保険。
    種類:定期型がん保険・終身型がん保険

  • 三大疾病保障保険

    死亡・高度障害になった場合と三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)になった場合に死亡保障と同額の三大疾病保険金が支払われる保険。
    種類:定期型三大疾病保障保険・終身型三大疾病保障保険

  • 収入保障保険

    定期保険の一種で、被保険者が死亡または高度障害になった場合、残された家族に一時金ではなく年金として一定期間保険金が支払われる保険。
    種類:収入保障保険

  • 変額保険

    死亡保険金・解約返戻金・満期保険金の額が、運用に応じて変動する保険。死亡保険金は一定額の保障がある。
    種類:有期型変額保険・終身型変額保険

  • 個人年金保険

    種類:終身年金・保障期間付き終身年金・確定年金・有期年金・保障期間付き有期年金

このページの先頭へ戻る

生命保険に関する用語集

  • 保険契約者保険会社と保険契約を結んだ人で、契約上の一切の権限を有している。
  • 被保険者生命保険契約において生命保険の対象者。
  • 保険料保険契約者が保険会社に支払う料金。
  • 保険期間保険事故(入院や死亡など)が発生した場合に保険会社が給付金や保険金の支払いを保障する期間のこと。保険料を払い込む期間とは必ずしも一致しない。
  • 保険料払込期間保険料を納める期間。保険期間よりも長くは設定できないが、短くは設定することができる。
  • 契約年齢保険契約加入時の被保険者の契約上の年齢のこと。「満年齢」を使用する保険会社と、「保険年齢」を使用する保険会社がある。保険年齢は、1年未満の端数については、6ヶ月を超えるものは切り上げて計算する。
  • 保険金額被保険者が死亡・高度障害状態のとき、または満期まで生存したときに生命保険会社から受取人に支払われるお金を契約時に定めた金額。
  • 保険金被保険者が死亡・高度障害状態のとき、または満期まで生存したときに生命保険会社から受取人に支払われるお金のこと。
  • 給付金被保険者が、病気やけがなどで、入院や手術をしたときなどに、保険会社から受け取るお金のこと。
  • 手術給付金被保険者が病気やけがにより、約款で決められた手術を受けた場合に支払われるお金のこと。
  • 入院給付金被保険者が病気やけがにより、約款で決められた入院をした場合に支払われるお金のこと。
  • 通院給付金被保険者が病気やけがにより、約款で決められた通院をした場合に支払われるお金のこと。
  • 免責事由保険会社が保険金や給付金を支払うべき保険事故が起きた場合に、例外的にその支払い義務を免れることができる特定の理由のこと。
  • 主契約主契約は単独で契約できる保険のことで、生命保険のベースとなる保険のこと。
  • 特約単独では契約できず、主契約に付け加えることによって成立する保険のこと。
  • 受取人被保険者が万一の場合、保険金を受け取ることができる人。家族などが多い。
  • 保険約款保険の契約内容を記載した冊子。保険金の支払い要件や面積内容が記載されるなど重要な冊子。
  • 高度障害状態高度障害保険金の支払対象となる障害のことで、具体的には下記のいずれかに該当した状態。
    1.両眼の視力を全く永久に失ったもの
    2.言語またはそしゃくの機能を全く永久に失ったもの
    3.中枢神経系・精神または胸腹部臓器に著しい障害を残し、終身常に介護を要するもの
    4.両上肢(=腕)とも、手関節以上(=手首から先)で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
    5.両下肢(=足)とも、足関節以上(=足首から先)で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
    6.1上肢を手関節以上で失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
    7.1上肢の用を全く永久に失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったもの
  • 保険料払込免除被保険者が不慮の事故などで、約款であらかじめ定められている所定の身体障害状態になった場合、以後の保険料の払込が免除されるしくみのこと。
  • 解約保険期間の途中に、契約者の意思で保険契約を消滅させること。全部解約と一部解約がある。
  • 解約返戻金保険契約者が自ら契約を解約した場合、契約者に対して払い戻されるお金のこと。
  • 失効保険料払込猶予期間内に保険料を払い込まなかった場合は、保険の効力がなくなり保障がされない状態のこと。
  • 復活保険契約が失効した場合でも、所定の期間内であれば契約を元に戻すことができ、これを契約の復活という。
  • 先進医療厚生労働大臣が実績を認めた高度な医療技術を必要とする治療や手術に対して、特定の医療機関によるその医療技術の提供が承認された医療技術のとこです。なお、先進医療にかかわる費用のほとんどは、健康保険の対象外。
  • クーリングオフ制度保険をいったん申し込んだ後に、ある一定期間内であればその契約を取り消すことのできる制度。
  • 告知書生命保険を加入する時に、職業職種、被保険者の最近の健康状態や過去の病歴、身体の障害などを保険会社に知らせるもの。
  • 意向確認書生命保険を申し込む時に、契約者の意向(ニーズ)と保険商品の内容が一致しているかどうかを、契約前に確認するための書類。
  • 審査生命保険を加入する時に、保険会社が申込書の告知欄に書かれた被保険者の健康状態等を確認して、契約の申込みに対してお引き受けできるかできないかを判断すること。
  • 責任開始日保険契約した契約が始まる日。
  • 申込日保険契約者が保険申し込みを決定した日。申込書記入日。責任開始日と同じではないので注意。
  • 1泊2日入院当日入院して、翌日退院すること。
  • 日帰り入院入院日と退院日が同じ。入院かどうかは、病院が発行した領収証に「入院点数」の記載などがある場合に入院と判断できる。
  • 払済保険保険期間の途中で保険料の払い込みが困難になったときなど、保険料の払い込みをやめて、その時点の解約返戻金を基に、今の保険と同じ保険期間の同種の保険に変更すること。しかし、保険金額は今の保険より少なくなる場合がある。
  • 延長(定期)保険保険期間の途中で保険料の払い込みが困難になったときなど、保険料の払い込みを中止して、その時点での解約返戻金をもとに、死亡保障のみの定期保険に変更すること。しかし、現在の保険期間よりも短くなる場合がある。
  • 契約者貸付解約返戻金の一定の範囲内で、保険会社からお金を借りること。借りたお金には、所定の利息が複利でかかるが、元本と利息は、基本的に解約返戻金や死亡保険金と相殺できる。
  • 保険料払い込み方法一時払い・年払い・半年払い・月払いなどがあり、自由に選ぶことができるが、一時払いはできない商品が多く制約がある。
  • 全期前納払い保険料払い込み方法の一つ。年払いの額を、保険会社が定めた係数に従い計算した額を、保険料払込期間全期分を前納してしまう方法。年末調整は、保険料払込期間の間、使用できる。
  • 指定代理人請求被保険者や受取人が自分で保険請求の意思表示ができない場合など、代わってその親族などが請求できること。
  • 自動更新保険期間が終了したときに、契約者からの申し出がなくても、自動的に契約が更新される仕組みのこと。健康状態に関係なく保障は継続されるが、保険料は更新時の年齢などによって再計算されるため、基本的に高くなる。
  • アカウント型保険正式名称は利率変動型積立終身保険、自由設計型保険。保障部分と貯蓄部分に分かれた保険のことで、主契約部分は積立金(アカウント)として扱い、保障は特約で確保するという保険。
  • 定期保険特約付終身保険主契約である終身保険に、特約として定期保険を上乗せした保険。
  • 転換現在の保険を下取りに出し、新しい保険に加入し直すこと。新しい保険料は、転換する時の保険年齢などで計算し、下取りの部分が割り引かれるようにして、月々の保険料を抑える仕組み。
  • 外貨建て生命保険ドルなどの外貨で保険料を払い、保険金や解約返戻金なども外貨で受け取る仕組みの保険。月々の保険料をその時の為替レートで計算して、毎月の保険料を支払う仕組み。
  • 健康体割引保険料を割り引くことのできるもので、保険会社ごとに基準があり、喫煙の有無や健康状態が基準を満たした場合に、優遇された保険料が適用される制度のこと。特に喫煙に関しては、非喫煙者割引と言われている。
  • 災害割増特約不慮の事故や災害で、死亡または高度障害状態になった場合、主契約の死亡保険金に加えて割増保険金が支払われる特約。
  • 謝絶体生命保険加入時に審査をした際、被保険者の健康状態などにより、契約引き受けができないこと。
  • 保険法保険契約や共済契約に関して規定した日本の法律。
  • 保険証券保険契約が成立したことおよび契約内容を保証するために、生命保険会社から保険契約者に交付される書面のこと。契約内容が記載されている。

このページの先頭へ戻る

まずはお気軽にお問い合わせください!

Copyright © 2013 保険ガイド All rights reserved.

保険の無料相談サイト 保険ガイド